ストラテラ 双極性障害

双極性障害ですがストラテラはよく効きます(30代/女性)

わたしは双極性障害で治療を受けています。持病の症状としては鬱の時は自傷行為をする、希死念慮を抱く、部屋から出ない時が多くなる、何もする気が起こらない、などがあります。それと変わって躁状態の時は集中力が欠如する、無駄な動きが多くなる、無駄話が多くなる、過食嘔吐する、何時間でも起きていられる、などがあります。

 

最初は感情の波を穏やかにするような薬(エビリファイ)を飲んでいましたが、次第にそれだけでは日常生活に支障が出るようになってきました。障害者手帳と基礎年金を申請して、受給し始めました。

 

そういったこともあったので医師の勧めにより、ストラテラを処方されるようになりました。飲み始めた時はかなり眠気が出てしまったので量を減らしてもらい、だんだん慣れてきてから量を増やしていきました。始めは25mgから始め、一時期は朝夜に40mgずつ飲んでいました。今は夜に40mg飲んでいます。過食がひどい時に飲むと特に効果を実感できます。

 

 

わたしの場合、たくさん食べたくなってもストラテラを服用しているとそのような気持ちが収まっていきます。他にはストラテラを飲むと思考能力が少し下がった感じがして、余計なことを考えず落ち着くことができる気がします。希死念慮を感じることも少なくなりました。

 

また多動、多弁などもだいぶ減ったので、この薬を飲んでいてよかったなと思っています。

 

ストラテラは薬価としてはかなり高いと思います。わたしは障害者の医療証を受給されているので使うことができますが、医療証がなかったら高額で家計を圧迫してしまうので使わないかもしれません。それくらい薬価が高い薬です。ジェネリックだとある程度値段が抑えられているとは思いますが、それにしてもストラテラの薬価は高いと思います。

 

副作用に関しては眠気が一番大きいです。飲み始めは日常生活に支障をきたすレベルで眠くなって大変でしたが量を調節してからは眠気も少なくなりました。また肝臓の数値を調べる血液検査も定期的に行っていますが、今のところ肝臓には異常はありません。今後飲み続けていくとどのような副作用が出てくるのかわかりませんが、ストラテラは他の薬に比べて体調が悪くなるような副作用は少ないと感じています。
ストラテラはこれからも調子に合わせて服用を続けていくであろう薬です。