ストラテラ 胃痛

ストラテラは胃痛が酷いです(30代/女性)

私は、2016年9月頃からストラテラを飲んでいます。
元々、超おっちょこちょいで、考えられないケアレスミスをしょっちゅうしていました。

 

大学に入学し、ストレスで体調を壊し、20代の頃は、胃潰瘍・自律神経失調症・パニック障害などを繰り返していました。もう15年以上も前ですが、その時通院していた病院で、原因の一つとして、ADHDの可能性があるといわれましたが、当時住んでいた地域ではそれ以上を調べてくれる病院が見つからず、とりあえず2次障害の治療だけを都度していました。

 

30代に入ってからはさほど症状がひどくなく通院していなかったのですが、ここ数年でストラテラのようなADHD用の薬が出てきたことをニュースで知り、子供を出産したことを機に、自分のミスで情緒が不安定になったり、子育てが一人でできない部分も出てきたため、やっぱりきちんと調べてみようと思い直し検査を受けたところ、幼少期の自閉傾向とADHDの診断を受け、ストラテラの処方をしてもらいました。

 

実際に服用してみて、効果はかなり出てきています。何よりも実感するのは、朝の目覚めた時の頭のスッキリ感。今までは朝が弱くて、フラフラしていたりなかなか起きられない日もありましたが、服用してからは早起きが苦にならなくなりました。朝特にひどかった前頭部のしびれがほとんど無くなり、頭が軽くなった気がします。
また、今までは苦手な作業などに無理して集中すると、すぐドッと疲れが出ていましたが、かなり集中力を継続することができます。このせいもあり、ケアレスミスもかなり減ったと思います。

 

ただ副作用が強く、私の場合は胃薬を一緒に飲んでも胃痛が完全に収まりません。ストラテラのみを服用した時は、あまりの痛さに胃を押さえたまましゃがみ込み、立てなくなりました。薬を服用してこんなに痛みが出たのは初めてです。胃薬をもらっても起きているのはつらいので、そのまま眠れるときにしか、ストラテラは服用できません。医師からの説明で副作用の一つで眠気も聞きましたが、これは生活に支障が出るほどではありません。むしろ寝る前に飲むので、睡眠導入剤位の感覚で翌朝には残りません。今までは寝付くのも時間がかかっていたので、私にしては怪我の功名といったところでしょうか。

 

また、ジェネリックが無いようで費用が高いのも大変ですね。私は職場も家族もみんなADHDのことを知っているので、すぐ自立支援申請しましたが、仕組みを知らないまたは申し込めない環境だったら、あきらめていたかもしれません。