ストラテラ 自立支援

ストラテラを自立支援で使ってます(20代/女性)

私は26歳の時にADHDと診断されました。その際に処方されたのがストラテラでした。
●元々どういう症状があったのか?
子供の頃は授業中に外に出歩いたり、毎日のように忘れ物や遅刻を繰り返し、自分の好きな自然科学に関する本を何時間も集中して読んだり、ADHDの典型的な症状がありました。現在も、物忘れや物事に順序がつけられない、部屋がかたづけられないなどの症状は強く残っています。
●なぜストラテラを使用しようと思ったか?
23歳の頃から適応障害とうつ症状で心療内科に通院していました。26歳の引越しを機に変えた病院先の先生がたまたま脳外科と発達障害に精通しており、検査を受け、診断を受けてストラテラを処方されました。ストラテラは効果がゆっくりよく効くとのことで、仕事をしながらの服用に適していました。
●実際に使用してみての症状の変化は?
2年半服用しましたが、最初の半年は効果を感じられませんでした。その後、徐々に頭の中がクリアになり、順序が付けられるようになりました。忘れ物と過集中は半分ほど改善し、片付けが下手なことはあまり改善されませんでした。
●効果に満足しているか?
8割満足です。
●薬の価格は?
自立支援の保険適用で1割負担だったため、1日40mgを2錠を1ヶ月分処方していただいて、3,000円弱でした。
●どこで入手したか?
かかりつけ医に処方してもらい、病院近くのチェーン店の薬局で入手しました。なるべくその病院の近くというのがポイントで、遠くになると置いていなかったり、足りなかったりすることがあります(実際、自分の家の近くの薬局に行ったら違うグラム数の物しか置いておらず、結局取り寄せになったことがあります。)
●副作用は感じたか?
最後まで口の渇きがあり、1日20杯水を飲んだ時もありました。あとは、頭痛も起こりやすくなりました。偏頭痛持ちの方は、特に頭痛の副作用に注意が必要だと思います。また、初期には吐き気が出たので、辛いとき用に吐き気止めも処方してもらいました。